イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

イタリア 鉄道 料金なら【レイルヨーロッパ】が便利!

 

 

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

イタリア鉄道旅行をご計画中のあなた!楽しい鉄道の旅をするためにも、日本にいるあいだに準備できるものは日本で済ませておきたいですね!

 

 

実際のところ、欧州の鉄道事情は、日本のJRや私鉄の場合とはおおいに違うんです。なんだか知らないけれど、いつも列を作って鉄道チケットを買わねばならないのは、どうしてなのでしょう?また、どの国でも英語でスムーズに事が運ぶとは限りません。大きなお札しかないときに、どこかで両替したくても、簡単にはできません。とにかく、みなさん、それはもう、決してオーバーではなく、みなさんがとてもひどい目に会うのは目に見えているんです!

 

 

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

また、ある程度の距離を移動するのであれば、ほとんどの鉄道は座席指定が必須です。ですから、この場合でも、現地でチケットを手配するのは何かと面倒なことが多いんですね。

 

 

 

当サイトでご紹介する【レイルヨーロッパの日本語サイト】なら、日本にいるあいだに予約購入でき、とても便利で安心ですよ。

 

 

あなたが高速鉄道とか夜行列車を利用するのであれば、<乗車券+座席指定券>が簡単に入手できますし、あるいは、旅行する地域を一つのゾーンに限定する場合なら、<ユーレイルパス>という「乗り放題のチケット」を購入することもできます。

 

 

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

レイルヨーロッパの日本語サイト】は、文字通り日本語表記なので、かりにみなさんが初めて利用する場合でも大丈夫。チケットの価格は日本円表示で、しかも、表示してある日本円価格=購入価格というわかりやすさです(つまり、為替の変動であとで価格が変わる心配がないということです)。

 

 

さらに、欧州の鉄道の多くがそうですが、チケットは90日ほど前に予約開始となるのですが、おトクで安い料金設定のチケットはすぐに完売してしまうのです。そういう意味でも、みなさんが日本にいるあいだに早めに予約しておくことで、より安い価格帯のチケットを購入することができるんです。

 

 

>>【レイルヨーロッパ】でチケット予約・購入する

【レイルヨーロッパ】について

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

当サイトでご紹介している欧州鉄道チケット予約サイト【レイルヨーロッパ】ですが、そもそもどんな会社か、みなさんにおすすめする以上、ご納得のいく理由をお話したいと思います。

 

【レイルヨーロッパ】はフランス国鉄(SNCF)とスイス連邦鉄道(SBB)の合弁会社です。つまり、資本関係で言えば、フランス国家とスイス国家の信用保証を取り付けている会社ということになります。

 

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

そういう会社なので、ヨーロッパの多くの鉄道会社が【レイルヨーロッパ】を優先取引先としていて、その結果、ヨーロッパ域内の15,000路線以上のチケット・パス等を取り扱うまでに成長しているのです。

 

 

 

実際のところ、日本の旅行者がヨーロッパの鉄道旅行を計画する際、【レイルヨーロッパ】で不足することは、まずありえないと言えます。ヨーロッパの何処へ行くにも、【レイルヨーロッパ】の予約サイトですべてOKですからね。

 

 

 

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

リピータの多い、大変使いやすい予約サイトとして、欧州鉄道旅行ファンのあいだでは、知らない人はまずいないのではないでしょうか。

 

 

 

 

「使いやすさ」の例として、

 

座席指定はリアルタイムで空席状況を確認し、予約画面に反映されている

 

日本語表記であること

 

チケット価格は日本円表示であり、なおかつ、表示されている価格=購入価格であること
(※)つまり、為替の変動で後日価格が変わったりしないという意味

 

この3点が挙げられると思います。

 

欧州旅行の初心者もベテランも、誰にとっても使いやすいお役立ちサイト、それが【レイルヨーロッパ】なのです。

 

>>【レイルヨーロッパ】でチケット予約・購入する

欧州鉄道旅行:生涯の記憶に残る「夜行列車の旅」

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

夜行列車の旅は風景が見られなくて物足りないと勘違いしている方がいらっしゃいますが、とんでもないことです。

 

そもそも風景を記憶に刻み付ける最大の要素は、色や形ではなく、それは<光線>の働きなのです!!!

 

 

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

夕刻の斜光線といい、薄闇の中に下から上に差し込んでくる神秘的な朝の光といい、風景を最もドラマチックに演出するこれら光の魔術は、夜行列車を旅する人にしか味わえないものなのですよ!

 

登山者が山頂の光景を忘れないように、夜行列車の旅人は、朝陽に浮かび上がった車窓の光景を一生忘れられないのです。

 

「旅のひとコマ」などではなく、「生涯の記憶」にもなり得る光景とも言われるほどです。

 

楽しみですね。ワクワクしますね。

 

どうぞ、お忘れ物のないよう、準備万端、欧州夜行列車の旅をご満喫ください。

 

 

>>【レイルヨーロッパ】でチケット予約・購入する

欧州鉄道旅行:超便利な「ユーレイルパス」

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

★「机上の空論」という言葉があります。<ユーレイルパスだとお金の節約になりますよ!>などという言葉が、まさにそれです。

 

★個々にチケットを買うのとどっちがトクか・・・でも、みなさん!正直なところ、こんなこと、どうでもいいことなんです。一度でもスペインとかイタリアの駅でチケット購入したことのある人なら、「お金の問題じゃないんだよ!」と声を大にして叫ぶはず。

 

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

★繰り返しになりますが、日本のJRや私鉄の駅とは違うんです。なんだか知らないけれど、いつも列を作って鉄道チケットを買わねばならないのは、どうしてなのでしょう?また、どの国でも英語でスムーズに事が運ぶとは限りません。大きなお札しかないときに、どこかで両替したくても、簡単にはできません。とにかく、とにかく、みなさん、それはもう、決してオーバーではなく、みなさんがとてもひどい目に会うのは目に見えているんです!

 

 

★「そうしたトラブルもまた旅の楽しみ」などとおっしゃるあなた。ほんの2駅先のチケットを買うのに30分から1時間待たされたら、そんな悠長なことはおっしゃらないことでしょう。

 

 

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

★そもそも、当サイトをご訪問されているみなさんは、団体ツアーでヨーロッパを旅する方ではないはず。一人か数人で自由に動ける旅を計画中ですよね

 

 

 

★ならば、答えは一つです!!!

 

ユーレイルパス以外に選択肢はございません!!!!!!!

 

★ユーレイルという「定期券」があれば、各駅停車でもTGVとかタリスなどの高速列車、あるいは夜行列車でも、全てちゃんと使えるんです(高速列車などはわずかな追加料金がありますが)。

 

★とにかく、あなたは自由なんです!

 

 

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

★さて(・・・とちょっと冷静になりますが)、ユーレイルパスにはいくつか種類があります。ヨーロッパのほぼ全域をカバーするもの、数カ国に限定したもの、1つの国の中だけのもの・・・・・・といろいろありますが、でも、みなさん、心配ご無用。

 

当サイトでご紹介するレイルヨーロッパのユーレイルパス購入ページなら、旅行する国・滞在日数などを入力することで、あなたに最適なユーレイルパスをコンシェルジュしてくれますから

 

★では、みなさん、良い旅をお祈りしております。

 

>>【レイルヨーロッパ】でユーレイルパスを購入する

欧州鉄道旅行:「赤い車体」タリスの魅力

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

赤い車体」と形容されるタリスですが、実際には、ちょっと茶色が入った感じでしょうか。

 

それはともかく、たとえば、パリ〜ブリュッセル間は1日最大23往復という、言ってみれば、タリスにとってのドル箱路線となっています(「ユーロ箱」というべきか・・・でも、ちょっとヘン)。

 

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

ヨーロッパの他の高速鉄道と同じように、タリスも全席指定です。また、乗車日の90日前からチケット予約が可能です。

 

あなたがいま日本にいらっしゃるのであれば、日本にいるあいだにチケット予約しておくことをおすすめします

 

というのも、早めに予約すると割引が効きますし、また、タリスのチケットは当日までのあいだに売り切れになることが多いので、その意味でも、より早めに確保しておきたいわけです。

 

 

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

当サイトでご紹介しているレイルヨーロッパを利用すると、タリスの「包括運賃チケット」を予約購入できます。

 

「包括運賃チケット」とは、つまり、「乗車券」と「座席指定券」をセットにしたものです。これがあれば、現地でなにかを追加購入する必要はありません。

 

 

また、現地でチケット購入するのと違い、レイルヨーロッパは日本語表記のサイトですし、また、チケット価格は日本円表示です。安心して予約購入できますよ。

 

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

レイルヨーロッパは、ヨーロッパの鉄道旅行を愛する方々のあいだでは、ごく当たり前な、「いつでも手軽に利用する道具」といった感覚で愛用されている予約サイトです。

 

ヨーロッパが初めての方も、経験豊富な方も、みなさん利用されていますよ。

 

 

>>【レイルヨーロッパ】でチケット予約・購入する

欧州鉄道旅行:フランスが誇るTGVの魅力

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

フランス国内を移動するならTGV。

 

フランスから国外、国外からフランスへの移動もTGV。

 

飛行機よりはるかに記憶に残ります!

 

フランスが世界に誇る時速320kmの高速列車TGVは世界中の鉄道ファンの憧れの的。

 

 

予約は90日前に開始され、全席指定です!

 

そもそもTGVとはどんな列車でしょう?

 

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

フランスの至宝TGVは、ヨーロッパ1400以上の都市へ最速で移動できる高速列車です。

 

 

最高時速は320kmです。速度に関してはいまや世界一とは言えませんが、走るコース、車内のデザインなど、総合的には、依然として魅力度満点の高速鉄道です。

 

フランス国内の端から端まで移動するにも、国境を越えた都市を訪れるにも、TGVに乗ればほんの数時間で到着してしまいます。

 

 

 

なんといっても、車窓を流れるフランスの素晴らしい田園風景は、「This is 風景」と呼べる感動的なものです!

 

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

TGVはフランス国鉄(SNCF)によって運行されています。

 

TGVの利用者数は、年間1億3000万人以上です。最新のデータ比較はわかりませんが、日本の新幹線といい勝負なのでは。

 

フランス国内では、TGVは、主要150都市に乗り入れています。

 

 

 

もちろん、他国の鉄道ネットワークやその他の高速列車に乗り継ぎ可能になっています。

 

格安ツアーなどでは、フランス国内を飛行機で移動してしまうこともあるようですが、TGVに乗って移動するのと比べると、日本に帰ってからの「旅の印象」があまりにも違いすぎます!

 

 

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

車窓を眺めつつ移動する列車の旅って、やはり、人間にとって特別なものなんですね。

 

 

シャルルドゴール空港からストラスブールまでTGVを使いました。3月で少し雪も残り、寒い日でしたが車窓からの風景が絵葉書のようで3時間の旅も疲れませんでした。2クラス(2等)でしたが日本人の私は狭くなくゆったり快適に過ごすことが出来ました。どの地域にもほぼ同じくらいの本数があるので他の国にも気軽に旅できそうです。帰りは1クラス(1等)でさらに快適。一人で旅していたのでチケット会社の方も1人用の席をとってくださったので、気を使わず乗車出来ました。本当にありがとうございました。
(女性 2013年4月)

 

 

パリドゴール空港→ボルドー→カルカソンヌ→モンペリエ→パリリヨン駅と、フランスをほぼ一周してきました。ボルドーからカルカソンヌは一般の特急でしたが、それ以外はTGVで、ドゴール空港からボルドーまでは一等車に乗りました。さすがに一等車は座席シートが革張りで、広さも十分すぎるほどでした(2列 1列)。2等車も日本の新幹線と比べて座席シートがしっかりした感じでした(2列 2列)。上の荷台も広く、飛行機内に持ち込める荷物であれば十分置けました(但し、2階席の荷台は狭い)。それより大きいスーツケースも、入り口近くに専用の棚があり、皆さんそこに置いていました。揺れも少なかったように思います。レイルヨーロッパにより日本からチケットが購入できて本当に助かりました。E-チケットであればそのまま乗り込めます。料金も私の感覚では安かったです。 唯一の不満は窓が清掃されておらず、せっかくの景色がきれいに見えなかったことくらいです。 それ以外は大満足でした。
(男性 2013年3月)

 

 

今回初めてTVGを個人で予約・利用しました。(前回は団体でした。) 1st Classであり、また一日の日帰りで荷物も少なかったので楽に乗車、また快適に過ごすことができました。 何よりありがたかったのはチケットがeチケットでメール転送していただけたことです。 郵送などは何かと不安ですし、紛失の懸念もありますので。 今回、フランス、イタリア内の都市を移動するために列車を利用しましたが、発車の20分あるいは、それ以降まで発車プラットホームがわからないのには戸惑いました。 また、ホームと列車の段差が日本のそれよりも高いのでスーツケースなど重いものを持ち上げることにちょっと苦労しました。 あとプラットホームに誰でも入ることができる点が不安といえば不安ですね。(直接関係はありませんが。) でも全体としては満足しています。ありがとうございました。
(男性 2013年3月)

 

TGVのチケットを探していた際は、その値段だと思っていたら、翌週に値段が変わっていたりして、何日前までの予約なら割引があるとかはっきりわかりづらかった。 予約後の時間変更も、現地でのみ、しかも前日までじゃないと手数料がかかるなど、手間がかかった。 予約のTGVは1時間以上遅れたが、車内はフランス語のアナウンスのみで、英語が一切なく、なぜ遅れているのか?、どのぐらい遅れるのか不明で、大変だった。 ただ、日本からフランスやヨーロッパの電車が日本語で予約できるのは便利でいいと思う。
(女性 2013年2月)

<※>みなさん、決していいことばかりではない旅のようですが、でも、ある意味、そういうことも旅の楽しさですからね。お気をつけてお出かけください!!!!!!!

 

 

>>【レイルヨーロッパ】でチケット予約・購入する

欧州鉄道旅行:高速鉄道の代名詞ユーロスターの魅力

★ユーロスターとは、英仏を結ぶドーバー海峡に海底トンネルが開業した1994年に運行開始した高速列車です。ユーロスターの開発は、先行するTGVの車両技術をもとに、イギリス、フランス、ベルギー3カ国の最新技術が結集されました。

 

★最高時速は300キロ(海底トンネル内は160km)。主要な所要時間は、ロンドン市内からパリ市内まで約2時間15分、ロンドン市内からブリュッセル市内まで1時間51分です。また、フランス国内は、リールとカレーからも乗車可能です。

 

★ユーロスターの総座席数は、ジャンボ機よりも多い766席。そして、都心から都心へ飛行機よりも早く移動可能なため、飛行機を上回るほど人気が高く、日帰り旅行も気軽に行えます

 

国境をまたがって運行する国際高速列車という性質上、出国検査には一定の時間がかかり、乗車には事前予約が必要になっています。また、出発 30分前(ビジネスプレミアクラスは10分前)までに、ユーロスター専用ターミナルにて、パスポートチェック、チェックインを行い、手荷物検査を受ける必要があります。これらは必須の項目なので、心がけておいてください。

 

ユーロスターのビジネスプレミアクラス利用の際は、乗車するまでの待ち時間には、ビジネスプレミア・ラウンジを利用することができます。このビジネスプレミア・ラウンジは、イギリスをはじめ全部で5カ所の国際駅構内に設置されていて、新聞・軽食・パソコン・携帯電話が使用でき、出発10 分前までチェックインが可能になっています。

 

★ビジネスプレミアクラスおよびスタンダードプレミアクラスの車内は、ゆったり目のヘッドレストが付いたリクライニングシート、スライド式のテーブル、固定式テーブル(隣の席の乗客と共有する広いテーブル)を装備していて、快適に過ごすことができます。また、時間帯に応じて朝食、ブランチ、昼食、アフタヌーンミール、夕食がコースで提供されています。さらに、スタンダードクラスでも、ワゴンでの車内販売(乗客が多い便のみ)や、全席にスライド式のテーブルまたは固定式テーブルが装備されています。

 

★ユーロスターにはビュッフェ2車両(6号車と13号車)が装備されていて、種類の豊富なスナック、軽食、飲物などが提供されています。また、車椅子利用者や家族用のファミリースペースなど、それぞれの乗客に配慮された車両設備を備え付けています。

 

★ユーロスターのディズニーランド行きの便では、お子様向けのチャイルドパックのプレゼントサービスがあって、とても好評を博しています。ただし、このサービスは数に限りがあるため、お受け取りいただけない場合もありますが。

 

★いまや当然というべきか、ユーロスターは全路線で全車禁煙になっています(愛煙家の方、かわいそう・・・)。

 

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

ユーロスターに乗車するには、必ず予約が必要です。予約は乗車日の120日前(約4か月前)から可能です。なお、パス所持者にはパスホルダー料金が適用されるのですが、乗客は事前にパスホルダー料金にてユーロスターのチケットを購入しておく必要があります。つまり、パスのみではユーロスターに乗車できませんので、この点、注意してください。

 

 

<ユーロスターの特典など>

 

★ユーロスター利用者には「カルチャーコネクト」という名の特典があります。これは、ユーロスターのチケットを提示すれば、提携する美術館や博物館の入場料が二人に一人無料になる割引特典のことです。

 

ビジネスプレミアムクラスの乗客には特別な優遇があります。たとえば、駅のラウンジが利用可能なほか、優先チェックイン、列車出発の10 分前までチェックインが可能で、降車駅から目的地までのタクシー送迎手配のサービスも用意されています。

 

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

★さて、ユーロスターには2014年に新車両が導入される予定です。新車両「E320」は、総座席数900席、最高時速320kmで、ロンドン〜パリ間を従来の所要時間2時間15分から約2時間に短縮し、ロンドン〜アムステルダム間は4時間以内に、そしてロンドン〜ジュネーブ間も約5時間で結ばれる予定です。

 

 

<ユーロスターのおトクな予約方法>

 

◆ 上記のように、ユーロスターは乗車日の4カ月前からチケット予約が可能ですが、実は、早期に予約すればするほど、より割引の効いた価格でチケットを購入することができるんです

 

◆ 一例として、ロンドン〜パリ間、あるいは、ロンドン〜ブリュッセル間のチケットを4ヶ月前に予約すると、70%割引で購入可能なんです!

 

 

イタリア 鉄道 料金|日本語表記のレイルヨーロッパが便利

◆ もうひとつおトクな情報を。それは、ユーロスターのブリュッセル発着チケットを持参している人に限定されますが、僅かな追加料金を支払うだけで、ベルギー国内のどの駅までも(どの駅からでも)、同日であれば、自由に乗り継ぎが可能なんです。実際に旅行していると、これは想像以上に便利な特典ですよ

 

 

>>【レイルヨーロッパ】でチケット予約・購入する

欧州鉄道旅行:【レイルヨーロッパ】の手数料は安い!

◆ みなさんがレイルヨーロッパの日本語サイトで鉄道乗車券を購入する場合、表示価格=購入価格となっていて、この価格の中に、いわゆる「手数料」が含まれることになります。ところで、ここでいう「手数料」とは、言うまでもなく、レイルヨーロッパの利益となる金額のことです。

 

◆ ただ、その手数料は、単純に価格の何%というようなシステムにはなっていません。それは、ヨーロッパ各国の鉄道会社によって違ったり、キャンペーン価格の場合はまた違ったり、様々なケースがあるからです。

 

◆ けれども、あなたがレイルヨーロッパの日本語サイトで乗車券を購入する場合、ヨーロッパの鉄道会社のホームページのようなところでダイレクトに購入する価格に比べ、とんでもなく法外な手数料を上乗せしてはいませんから、ご安心を。結論として言えることは、レイルヨーロッパの価格はかなりリーズナブルなものです。大丈夫。

 

◆ とはいうものの、特に旅慣れた方の場合には、たとえわずかでも手数料を支払うのがイヤだという方もいらっしゃるでしょう。実際のところ、旅慣れた人のなかには、「苦労や失敗もまた旅の楽しみ」の精神で、現地の鉄道会社のサイトなどで購入している方もいらっしゃいますね。まあ、それはそれで、確かに素晴らしいことだと思いますよ。事実、旅の幅が広がるというものです。

 

しかし、その一方で、これから初めてヨーロッパへ行く方や、初めてでなくても事務手続き等にはできるだけエネルギーを費やしたくない・・・といった方も数多くいらっしゃいます。そういう方の場合は、迷いなくレイルヨーロッパの日本語サイトを利用されることをオススメします。こんな便利なサイトはありませんからね、実際。

 

◆ これは余談になりますが、レイルヨーロッパの日本語サイトができる以前の事情をご存知の方は、現在の事情に対し、まさに隔世の感を抱いていらっしゃるのではないでしょうか。以前のヨーロッパの鉄道乗車券事情と言えば、航空券の購入とは、それこそ別世界でしたからね。航空券は日本語サイトで購入できたのに対して、鉄道の場合は、いちいち現地の鉄道会社でフランス語、ドイツ語、英語などを駆使してチケットを購入する必要があったのです!・・・・・まあ、一部、日本語で入手できるルートもあるにはありましたが、そういうところは手数料が法外に高かったりしたものです!!!!!

 

なにはともあれ、いま現在、レイルヨーロッパの日本語サイトほど便利なサイト、他にあります?

 

 

>>【レイルヨーロッパ】でチケット予約・購入する